クレンジングゲルの効果

クレンジングの種類はいくつかありますが、肌に負担のかからないものを選びたいという時にオススメなのがクレンジングゲルです。
クレンジングゲルは、弾力性があることで肌への負担を減らすことができるクレンジング剤になります。洗浄力が低いというデメリットがありますが、クレンジングゲルには二種類のタイプがあり「水性ジェルタイプ」と「油性ジェルタイプ」に分けられます。

毛穴クレンジングに関する情報に追加しています。

特徴としては、水性にはオイルフリーとオイルインの2種類を選ぶことができ、オイルフリーは油分でメイクを落とすことができないため洗浄力は弱めでナチュラルメイク向きです。まつげエクステは油分が入っているクレンジングが使えないためこのタイプがオススメとなります。

オイルインは油分が多いためオイルフリーよりも洗浄力は強いですが、油分の量は少ないためさっぱりした洗い上がりにになることが多いとされています。

油性の物はオイルを入荷してゲル状にしたものになります。

朝日新聞デジタル情報サイトの利用価値をご存知ですか。

主成分が油分ですのでメイクとのなじみがよく、ゲルタイプのクレンジング剤の中では最もメイク落ちが良いタイプになります。



製品によってはウォータープルーフのマスカラやリキッドファンデーションなどの落としにくいものでもしっかり落とすことが可能です。

しかし、肌トラブルを起こさないためには正しい量で正しい使い方をすることが大切となります。
必ず適量を守って、温めてから使うようにし、すすぎする時には丁寧に行うことで効果を発揮します。